FC2ブログ

その後(長文です)

 

 

今月に入り、

下痢も治まり ほっとした日々を送っていたのに。

 

それもつかの間、

今月の19日、文太の呼吸がおかしいため

再度 病院へ行きました。

 

レントゲン検査、超音波検査をし、

胸に胸水がたまっているのが分かりました。

そのため、肺が圧迫され

呼吸がうまく出来ません。

 

すぐに 胸水を抜く処置を行いました。

こんな小さな体なのに、

左右、それぞれ130~140CCも抜きました。

 

いろいろな病気の可能性を説明され、

さらに血液検査をし、胸水を細胞検査に出してもらいました。

 

一週間弱で細胞検査の結果がでるということで、

一週間分の薬をもらい、結果を待つことになりました。

 

でもわずか二日後の21日の夜、

また 呼吸がおかしい。

翌朝一番で病院に行きました。

 

今度は、片胸だけで 300CCも抜きました。

もう片胸は、心臓が近すぎるということで 50CCだけ抜きました。

 

こんなわずかな日にちで、

前回よりもっと 胸水がたまるなんて。

麻酔も無しで、

直接胸に長い針を刺して 水を抜くんです。

それを、文太はじっと 耐えてるんです。

 

わたしが悲しんでも、何もなりません。

辛いのは 文太です。

とにかく、何かできることを探さなければ。

どうにもならなくても、

少しでも 文太が苦しい思いをしないようにしたい。

 

それでも、

利尿剤を増やし 新たにステロイドを追加し、

検査結果が出るのを待つしかありません。

 

 

そして、25日。

検査結果が出たので病院へ。

 

今回の細胞検査だけでは 確定はできなかったけれど、

ほぼ、リンパ腫との診断でした。

胸のリンパ腫で、そのため胸水がたまるようです。

処置をしなければ 胸水がたまり、

抜かなければ 肺が圧迫され呼吸困難になる。

そして 悲しいことに、

胸水がたまる速度が とても速い。

 

先生からの治療提案は、抗がん剤治療でした。

もう一度 胸水を細胞検査に出し、

さらに 遺伝子検査も行い、診断を確定させる。

そして、文太の症状にあった抗がん剤投与を。

 

リンパ腫の治療は完治目的ではなく、

緩和目的のようです。

できる限り生活の質を維持していくことを 目標とする。

 

緩和できることを祈り、

抗がん剤治療をお願いすることにしました。

 

今月中に 検査結果が出るので、

診断確定次第、抗がん剤治療が始まります。

 

ぶんちゃん、大好き。

 




スポンサーサイト



ぶんちゃん。


 

ぶんた (480x360)

 

前回の更新からなんと、二ヶ月近く経ってしまいました

そして、ちょっとバタバタとした 二ヶ月でした。

 

そんな、バタバタしていた 8月の下旬。

文太がまた 下痢を繰り返し始めました。

 

文太

 

今月に入り、落ち着いてきたと思っていたら。

どうも 呼吸がおかしいんです。

浅く、早い。

 

そして、急にお腹が張り出した。

 

病院で、いろんな検査。

がんばりました。

 

胸に、たくさん水が溜まっていました。

がんばって、抜きました。

 

 

まだ結果はでないけれど。

 

大丈夫。

ぶんちゃん。

 

 



最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

QRコード

QR